お知らせ・新着情報

松田道佐弁護士が某社で法務セミナーの講師を務めました。

 過日、松田道佐弁護士は、某社で法務セミナーの講師を務めました。テーマは、「SNSの活用に伴う情報漏洩と会社、従業員の法的責任」と「社内会議資料での著作物の引用と著作権侵害」です。従業員が、何気なくSNSに投稿したことがきっかけとなって、会社や取引先などの情報が漏洩してしまう危険性があること、万が一、情報が漏洩したときには、従業員のみならず会社も法的責任を追及される可能性があることについて解説しました。また、著作権者の許可なく著作物を利用してよい場合の一つである「引用」について、「出典を記載さえすれば全て認められる。」という訳ではなく、「公正な慣行に合致し、かつ報道その他の引用の目的上正当な範囲内で行われるものでなければならないこと」を解説しました。

一覧に戻る