お知らせ・新着情報

岡田健太郎弁護士が神奈川大学法科大学院の裁判外紛争処理(ADR)特講で講義を行いました。

岡田健太郎弁護士が神奈川大学法科大学院の授業の一つである裁判外紛争処理(ADR)特講において,平成27年7月14日に日本知的財産仲裁センターに関する講義を行いました。岡田弁護士は,日本知的財産仲裁センターの本部の運営委員をしており,同センターで行われている,調停,仲裁,センター判定,事業適合性判定,jpドメイン名紛争処理などの業務について紹介する講義を行いました。

一覧に戻る