お知らせ・新着情報

岡田健太郎弁護士が特許庁知財総合支援窓口(神奈川県)の窓口知財専門家に就任しました。

知財総合支援窓口は、中小企業等が経営の中で抱えるアイデア段階から事業展開までの知的財産に関する悩みや相談を、窓口支援担当者がワンストップで受け付ける支援窓口です(全国57カ所に設置)。 窓口支援担当者が、ヒアリングを通じて経営課題を把握し、その課題に対応した知的財産活動を無料で提案しています。 窓口知財専門家としては、弁理士と弁護士がおり、岡田弁護士は弁護士の窓口知財専門家として法的な相談に乗っています。 http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/chushou/chizai_mado.htm

一覧に戻る