個人の方

はじめに

海岸通り法律事務所では、発足以来現在に至るまで、個人の方向けの法務に取り組んでおります。以下に記載のない業務もお取扱いしておりますので、詳しくは、お電話にてお問い合わせ下さい。

1.不動産(土地、建物)に関する諸問題

不動産の売買、賃貸借(借地・借家)や建物建築に関して、実に様々な問題が起こっています。また、土地に関しては、境界や通行権、地中の水道管設備等の問題が、マンションに関しては、マンション特有の問題が起こっています。

不動産に関する問題は、不動産の財産的な価値が高かったり、生活の基盤であったりしたときには、適切な対応を取らないと取り返しが付かない損害を受けてしまう危険があります。

当事務所では、不動産に関する問題について幅広く扱っており、問題の解決をサポートし、解決に導きます。

当事務所の松田道佐弁護士・岡田健太郎弁護士が執筆に関わった「マンション・団地の法律実務」はこちら

2.遺言作成、遺言執行、遺産分割、相続

相続問題は、当事者同士で円満に話しが付けばよいのですが、一度もめてしまうと、当事者同士では折り合いがつかず、問題が長期化し、複雑化することが少なくありません。

もめる前に弁護士に相談すれば、紛争を未然に防ぐことができます。当事務所では、遺言の作成、遺言執行、遺産分割の協議、調停、審判といった相続に関する問題の解決をサポートし、解決に導きます。

3.金銭貸借、売買、請負、債権回収及び保全

お金の貸し借り、売買、請負に関して、様々な問題が起こっています。特に、相手がお金を支払ってくれないときには、適切な対応を取らないと、お金がとれなくなってしまう可能性もあります。

当事務所では、こうした問題の解決をサポートし、解決に導きます。

4.交通事故、労働災害、医療過誤

交通事故や労働災害、医療過誤の問題が起きたとき、被害に遭われた方はもちろんのこと、ご家族も心身とも非常につらい状況に置かれてしまいます。

他方、例えば交通事故のときには、加害者が加入している損害保険会社との間で治療費や休業損害などの賠償額の交渉をすることが多いのですが、被害者に遭われた方が受け取るべき適正な金額よりも保険会社からの提示金額が少ないケースもあり、専門的な知識をもって適切な対応を取らないと、正当な賠償を受けられなくなってしまう可能性もあります。

こうした事故の被害者となってしまった場合には、事故や損害の大小にかかわらず、できるだけ早く弁護士へご相談下さい。

当事務所では、こうした問題の解決をサポートし、解決に導きます。

なお、被害者の方の中には、弁護士費用特約(弁護士への相談料や弁護士報酬を保険会社が支払う特約)という特約を保険に付けている方がいらっしゃいます。弁護士費用特約があるときには、弁護士費用は、原則として保険で賄うことができますので、是非、ご利用下さい。

5.債務整理、個人再生、破産

多重債務に苦しんでいる方は、利息制限法にしたがって計算し直すことで、債務が減ったり、消費者金融から払い過ぎたお金(過払い金)を取り返せる可能性がありますので、まずはお気軽に当事務所へご相談下さい。

また、住宅を手放すことなく多重債務を解決したい方、債務から解放されたい方は、当事務所へご相談下さい。

当事務所では、過払い金の返還請求から、債務の整理、民事再生、破産という借金に関するあらゆる問題のサポートをし、解決に導きます。

6.知的財産に関する紛争

当事務所では、個人の方を対象にした知的財産に関する紛争(著作権、特許権、不正競争防止法など)にも対応しています。

「自分が創作した書籍や作品が盗用された」、「インターネット上に載せる広告の内容について相談したい」、「自分が発明して権利を取得した特許についてライセンス契約をしたい」など、まずはお気軽にご相談ください。